日経225ミニ攻略法 「うちでのこづち」

『うちでのこづち』とは、エクセルを使って日経225先物の売買サインを判定するシステムトレードです。この『うちでのこづち』の出した売買サインにしたがって取引するだけで、毎月16,500円を労せずして手に入れることができます。

作業時間は約5分。平日の朝にエクセルを少しだけ操作すれば完了です。

『でも、私はパソコンに詳しくないし、エクセルも操作できるかどうか。。。』と不安に思うかもしれません。でも心配は無用です。数値を入力(コピー・貼り付け)するだけであとはエクセルが自動的に判定してくれます。

『うちでのこづち』はすごくシンプルな計算ロジックを使っています。だからこそ、成績自体は地味ですが、どんな相場にも対応できる、汎用性の高いシステムトレードに仕上がっています。

毎月16,500円ではなくてもっともっと稼ぎたい。そう思われるかもしれません。ですが、16,500円というのは日経225先物ミニ1枚で運用した結果です。資金があるなら、2枚、3枚と枚数を増やしてもいいですし、日経225先物ラージで運用してもかまいません。

また、現在の金利と比較してみると圧倒的に利益率がいいということになります。大手銀行の普通預金は、利率が0.001%。定期預金でも0.01%程度です。10万円を預けたとして、1年後に利息として10円が手に入るだけです。月額にすると1円以下。そう考えると、毎月16,500円というのはものすごい利益率ということが分かってもらえると思います。

さらに、「複利運用」で雪だるま式に資産を増やしていくのもおすすめです。複利はあのアインシュタインが「人類最大の発明」と言ったと言われていますね。

例えば、最初20万円の資金で日経225先物ミニ1枚運用を開始したとします。そうすると、13か月目に運用資産は40万円を超えます。そこで、運用する枚数を2枚にします。すると、19か月目に約61万円になります。そこで3枚に増やします。

このように複利運用していけば、どんどん毎月の利益が増えていき、26か月目に資産が100万円を超えます。32か月目には毎月の利益が10万円を超えます。

 

  うちでのこづち

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です